2016年12月21日 14:03

ETC突破。

 上記タイトルだけで切ると私は暴走族のはしくれか。ま、しかし、厚木インターを出るときに(ETC出口)、バーが閉まったままクルマは突破してしまったのだった。先月のこと。初めてのこと。
 同乗者のノリが助手席で叫んだ。アッアッアッアアア。
 初台南の首都高入り口では、ETCを普通に使っていて、通過できた。

 バーが開かなくてもギリギリに私のクルマは通ることができた。でも一瞬、ドキッとして何がどうなったのか? そのまま運転していくか。ここ(厚木インター出口)で何らかの挨拶をするべきか。迷いましたとも。私は悪くない(?)ことを説明したいが、どこでどうするべきか。

 次の小田原厚木道路(有料)の料金所で、もぎり(?)のおばちゃんに聞いた。
 「ああそうですか。ここの料金をまずいただけますか。お急ぎですね。それならあとで通知が来ると思いますよ。車両とナンバーが分かりますからね」
 「ハッ?」(カメラで撮られているのか うーむ)

 そんで先日、郵便物が届きましたよ。あれこれ記入して送り返しなさい、という通知が。 
 私はときどきめんどくさい人生をおくっている。

#id16120004 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起