2009年09月29日 19:11

全国交通安全運動会。

 今、チマタで行われている行事二つをちょいとまとめてみた。

 今まで50回以上、違反をして捕まったり、切符を切られたか。ソツがあり、抜け目あり、の人生だ。
 いちばん最初の違反は、23才のとき。
 茅ヶ崎の裏道を、ホンダのダックス(50cc)というバイクで走っていたら、向こうから来るおまわり(自転車の)が、とっくに手を広げて、私を止める合図。もちろん私は何もしていない。
 堂々と胸を張って止めましたとも。
 そしたら、ビーチサンダルで乗ってはいけないと言う。
 そんなこたあねえだろう。聞いてないぞ。
 免許証を見せろ、と言う。
 あちゃっ。持っていなかった。免許不携帯。
 そんなせこい違反がスタートだったから、以後もつまらない違反ばかりで恥ずかしい。

 運動会は小学校からずっと、ヒーロー気分。楽しい思い出ばかり。
 中学では目立ちすぎて、体育館の裏に呼ばれた。
 高校では目立ちすぎて、棒倒しでボコボコにされた。これも今は楽しい思い出だ。


 昨日はヒロと、イタショー(NY在住)の3人で、新宿・紀伊國屋ウラで食事。
 イタショーは今、41才。この度、大学院に入り、MBAの取得(?)をするという。大した男だ。外見は半袖のTシャツ男なのに。
 そのあと、久しぶりに西新宿のバー、「マルセリーノ」へ。ボトル(サントリーの角)をいれる。常連のみなさん、数独にはまってくれていて、ありがとうございます。
 マスター(みっちゃん)はこの店、今年で50年目だと言う。わお。たった一人で50年前から。
 マスターは怪物だ。私なら3日と立っていられないよ。
 小さな店が、センスのある年寄り連中で一杯になった頃、退散。
 区役所通りの猥雑なビル内の飲み屋へ。パー子、ピー子、プー子が静かで一安心。
 ある漫画家のプロダクションの人たちと合流して無駄話。
 そんなこんなで日付変更時間。
 こういう生活もそろそろ卒業だな、と言って10年になる。


 これから会議です。いや、生産的な無駄話。

#id09090009 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2009年09月28日 17:36

さらっと2。

 日曜の朝、本郷の東京大学の裏には、洋種ヤマゴボウが黒い実をたわわに熟させていた。ブドウのようだ。そこら中で見かけられる今だ。

 ススキのお化け、パンパスグラスもそこら中に見られるようになった。ススキがいっそう、風流に見える。


 これからヒロ(NYの)と歌舞伎町で待ち合わせ。今宵の集いは何人になるのだろうか。

#id09090008 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2009年09月25日 17:11

さらっと。

 東京ドームのエリアは面白い。大井競馬場の場外馬券売り場があって、そこを目指す私。 あれ? 中学生の女の子たちが数万人規模でいる。HEY! SAY! JUMP!と書かれたバッグをみなさん、持っている。グループなの? 大会の名前なの?
 別の日は、巨人と中日の試合だな、と分かる、そんなファンばかり。
 マン・ウォッチングが楽しい。

 あ、来客。これから取材を受ける。
 東京ドームでの永ちゃんのコンサートもよかった。房総でのヨット乗りもよかった。
 来週に続きます。


 明日はニコリスト仲間と一泊放談会です。どこかで運動会をやって、本郷の旅館でゲーム三昧。静かに飲むぞ。

#id09090007 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2009年09月18日 16:41

徳島生まれ。

 会話ってのは面白い。私はもっぱら自分のことしかしゃべらない。
 今週のどこかで 取材に来た准さんと仕事が終わり、居酒屋へ。彼はアルコール依存症を経験して、今はノンアルコールビールとコーラで過ごす。
 「ボク、徳島生まれなんですよ」と彼。
 「おおう、小松島競輪かあ」と私。
 「そうです、鳴門競艇とかですね」
 「徳島には三ツ石康洋っていう、元砲丸投げの選手で、体重百キロのブルドーザーがいるんだよ。これがまた強くて分かりやすい走りするんだ」
 「そうですかあ、競輪場は行ったことないですねえ。ボク、競馬場も行ったことないんですよ」
 「競輪場は男の遊び場。日本の競馬場は今は、野外コンサート会場かなあ。外国は、静かな大学のキャンパスのような競馬場とか、博物館のような歴史のある競馬場もあるからなあ(後略)」
 ギャンブルの話を勝手に延々としゃべったり。聞く方もいい迷惑だと思う。

 そのあとは、自転車を買った話もして、だらだら。
 「あのお、カジさんボク、埼玉から青森まで歩いて行ったことありますよ」
 「ハアッ。何だってえ。どしてどして? 何でまた? 失恋?」
 「いや、フツーに。ボクの方はお遍路さんってあるじゃないですか。だからちょっと歩いてみようかなってカンジですかねえ」
 「バッカだねえ。それでそれで?」
 「1カ月かかりましたね。国道4号線をひたすら上がって。夜は道路ヨコで、寝袋で寝て(後略)」
 いやあ、面白かった。准さんは30代後半か。日本の将来は明るい。こういうバカが必要だ。


 明日はシマちゃんと東京ドームへ、永ちゃんのコンサート。明後日は墓参り。その次の日からは南房総で、ヘラブナ釣りと、ヨット乗りだったか。相撲はいつだったか。あっというまに10月だ。海外だ。暮れの忘年会だ。端折りすぎか。

#id09090006 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2009年09月17日 19:45

1600 年代。

 昨日の夜中。サイゴは、銀座のガード下ヨコで、たこ焼きとおでんで満腹。酔いも醒める。カモちゃんのタクシーで熟睡。イエの前で鍵を探すのに10分。酔う。

 今朝は自転車で深大寺を1周。歩道を走るか、車道を走るかを考えてしまうビギナー気分。下りはスピードが出過ぎて恐い。

 昼間は組織図改編会議。
 合間に「ニコリ風呂敷」用の絵をぶっとい筆で描く。

 夕方はある90才の御大のご自宅(西麻布)へ、表敬訪問。かくしゃくとして、お若く、話のレベルが高く、ついていけず。
 1609年から1617年までのスペインとメキシコとフィリピンと伊達藩の話。御大がその講演を来週、するとか。わお。
 その時代、ボリビアの銀山が世界に名だたるモノで、伊万里の壷もその地に渡ったとか。わお。その壷が私のヨコにあった。わお。
 今日から趣味、「1600年代の世界史」にしよう。
 書くのは自由。

 これから「今井」へ。営業の話だったか。来月の海外出張の話だったか。


 ハバ・ナイス・ホリデイ。自転車事故のないように。

#id09090005 | ニコリ | posted by 鍜治真起

2009年09月15日 18:29

おかずパン。

 最近、食欲が出てきたので、調理パン、おかずパン、惣菜パンの類を好んで食べている。ファーストフードのチェーン店や、ビッグネームのパン屋さんではなく、できればその町の単一ベーカリーの調理パンがよろしい。

 飯田橋駅から九段下に向かう大通りの、その真ん中辺りの左側のパン屋さんが素晴らしい。まあ好き勝手な具ばかりを挟んでいる。その種類、なんと50以上。ウソか。しかしそう思うほど圧巻の並べ方なのだ。もう目移りしてしまう。
 朝も親父さんは元気で、パンが減っていく様子を見計らい、トナリのビルに走って入っていく。そこにパン工房があるのだ、と確信する。なんだか裏事情を知った気になり、親近感が湧いてくる。
 パン類をよおく見ると似たような具が多いのだが、なによりその迫力がいい。腹が減ってきて、余計に買わせてしまう雰囲気がダントツで、マカロニパン、サラダパン、エビカツパン、白身魚パン、オムレツパン、焼きそばパン、カニクリームコロッケパン、あっと、トレイに乗せすぎだ、となる。一人分でいいのにね。

 川崎大師の近くの、たぶん7時前から開いているおかずパン屋さんも私のお気に入りだ。 
 両国駅そばのおかずパン屋さんは、ジャガイモネタが美味い。

 まったく失礼を顧みずに言うと、おかずパンはB級に限る。具の焼きそばは真っ黒でOK。具のスパゲティは真っ赤でOK。揚げ物は脂ぎっていてよし。肝心のパンもそこそこ固くても許す。
 そのお店が今度はどんな新しいモノを挟んでくるのか。そのチャレンジ精神に乾杯だ。


 今日からヒロ(NYの弁護士)が来日して1カ月間、ニコリにいる。飲みすぎに注意しましょう。

#id09090004 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2009年09月14日 19:38

バイ・バイシクル。

 私の場合、パソコンのメールも、ケータイのメールも放っておくことが多い。緊急の場合は本人から(社員から)直接、電話がかかってくる。
 自分からのメール、電話もそんな関係性として利用している。そのやり方を良しとしている。
 今は、手紙を書くという方法も使うようになった。不思議だ。昔は手紙は書かなかったのだ。

 まったく話は変わるのだが、私には変わらないような気もするので、書く。あ、やっぱり変わるな。

 3年くらい前から、自転車に乗りたいなあ、と思い始めた。そうすると、乗っている人を見て、あの自転車いいなあ、とか、この道は自転車にうってつけだよなあ、と気がいく。 しかし、欲しい、とは思わなかった。クルマがあるし、歩くのも楽しいし。

 それがここ2カ月で、急に自転車屋さん、自転車売り場に足が向き、具体的に買い物気分になり、買い物って楽しいですね。高価なモノで気張るか、安いモノで納得するかが。

 昨日、自転車を買った。
 5万円弱のモノで、私には高くもなく、安くもなく。
 まず、自転車売り場ではなく、自転車屋さんで買うことを選んだ。自転車屋稼業を聞きながら買うのがいいな、と。
 今までの物色していた店ではなく、ふらりと見つけた店の構えが気に入って。
 「35年ぶりに自転車を買うんだけどさあ」
 「ああそうですかあ。どんなモノが(後略)」
 まあ、話が面白かった。
 その店には、1万7千円のモノから52万8千円のモノまであった。
 
 35年前のこと。
 西荻窪に、乗る自転車はゼンブ自分で組み立てる店がある、ということを知り、買いに行った。
 コースターブレーキ(逆回転がブレーキ)で、フレームから色から、何から何まで自分でチョイスする。スポークまで自分ではめ込んでいった。
 3時間くらいかかったか。確か2万8千円だった気がする。
 楽しかった。
 買い物に遊びがついていた。

#id09090003 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2009年09月08日 18:07

つる。

 フウセンカズラのつるが上に伸び、白い小さな花を咲かせ、フウセンをつけ始めた。ホオズキの緑色バージョンといった形状だ。
 ゴーヤのつるは、網(ネット)に頼らず、天に伸びるが、途中の巻きひげが網をつかまえ、安定させている。巻きひげはバネのような螺旋状で、途中から反転(螺旋が)しているのが神秘的。切れにくくしているのだろうか。大したもんだ。
 インゲンと朝顔のつるは、フツーに網や棒に巻きついている。
 昨日、「足のつる人」という看板を見たので、思いつきで書いた。


 先週は社会復帰して、毎晩無事に飲み続けて今日に至る。
 昨日はヒゲモジャのトシキと居酒屋でだらだら、きりのない競馬談義。久しぶりのバンカー・キヨンドがまた面白いネタばかり切り出して、大笑い、大ビックリ。特に政治の裏話が新鮮で、スパークリングワインのロゼと、あぶったたたみいわしがうますぎる。
 いつのまにか、湯島のキッコーマンの店で一人で長居していた。
 サイゴはトナリで飲んでいた弁護士を誘って、タイ料理屋へ。
 付き合いとは、お互い、得体の知れない食材を調理していくようなものか。面白い彼だった。

 あ、来客です。これから「つ多」でインタビューを受ける。3時間か。今日も出たとこ勝負。

#id09090002 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起