2010年01月28日 18:42

春になったら。

 先週は、二日酔い気分で胃カメラを飲み、麻酔が効いたのなんの。看護師さんに起こされてもまだ、担架で寝ていたかった。
 担当医に「胃カメラやりましょうか」と言われて、「いいですねえ」と答えたら笑われた。私は胃カメラとか、検診が好きかもしれない。
 今日の検査結果はパーフェクト。スペイン語ならパルフェクトオ。


 そんでまた大坂出張をやってきた。今度はツボちゃん(営業部長)と。フカちゃんと営業の仕方が違うので面白い。参考になった。
 歩き回った翌日、ツボちゃんが言う。
 「シャチョー、昨日は眠れました?」
 「ああぐっすり。出張するとホントよく眠れるよ」
 「そうかあ、オレなんてこの年だからすぐ起きちゃいますよ」
 「同い年だろーが」
 「長く寝ちゃダメですよ。向こう側に行っちゃいますよ」
 面白い。

 串揚げのメニューを見て、ツボちゃんがオーダーする。
 「この段の右から左までゼンブ2本ずつください」
 「あ、ちょっと待ってください」とあわてる店員。
 ドサッといっぺんに串を持ってきた店員。見ただけで私は満腹。
 また店員が串を持ってきた。
 「アスパラのガスでえす」
 しらっと言う女の子。面白い。


 阪急電車の車内ポスターで、大きくピンク色で「春 近」の文字が。
 その下のキャッチコピーに驚いた。

 春になったら近大生になろう

 いいなあ。すっぽ抜けている。一瞬、近大生になろうかと思ったよ。うまい。


 今日も営業関係の面子で飲む。4人。
 明日も営業関係の面子で飲む。5人。
 明後日はパズル作家の方たちをお呼びして飲む。100人。満月です。
 そうして2月が来る。

#id10010006 | 出張 | posted by 鍜治真起

2010年01月18日 18:46

サクラ。

 いやあ、先週のカイガイシュッチョウ、いや、カンサイシュッチョウ。わたくしカジシャッチョウはいい営業をさせてもらった。30店あまりの書店のみなさま、ありがとうございました。感謝、感謝。
 連日、書店だけを1日中まわるのは10年ぶりのこと。書店業界が激変しているのは薄々感じていたが、ホントにウスウスだった。10年前は縄文時代だったなあ、という隔世感。
 しかしそこには人がいて、30年間のニコリの姿勢を分かってくれている人がいて。
 胸がジュンとなった。
 足が棒になった。

 三宮のある書店におじゃましたとき。
 パズルコーナーの棚のヨコで店長さんに、『激辛数独』が売れているんですよ、と話していたとき。
 神戸のおばちゃんが『激辛数独7』を取り出し、「これええなあ、大好きなんや、すうどくやろ」と私たちに話しかけて、そのままレジに歩いていった。
 営業が終わり、店を出たとき、フカちゃん(ニコリ・営業新人)が興奮して言った。
 「シャチョー、あのおばちゃんのタイミング、抜群でしたねえ。いきなり話しかけてくるなんて、ボク、書店営業長いですけど初めてですよ。びっくりしましたよ」
 「オレも。ニコリ本を買ってくれる瞬間は何度も見ているけど、しかも売り込んでくれたんだもんなあ」
 「ボク、シャチョーがサクラを使ったのかと、一瞬本気で思いましたよ」
 「あ、ばれた?」
 「ええっ ホントですか?」
 「ウソ」


 これから「今井」へ。営業の話で。しゃべり尽くすぞ。飲み尽くさないぞ。

#id10010005 | 出張 | posted by 鍜治真起

2010年01月12日 17:29

開花宣言。

 昨日、首都高速の神田橋ランプを降りたら、でかい桜の木にもう、花が咲いていた。おおう、春だなあ、とポカポカ陽気に蕎麦屋で熱燗。と思ったら今日は1週間ぶりの冷たい雨。もう少し降って潤しておくれ。

 10日の大学ラグビー選手権は楽しめた。勝ちたい、という気が帝京にはあったのでその通りの結果になった。それだけの差か。

 今晩は呼ばれている有楽町へ。明日からは呼ばれて逃げていた関西出張です。

#id10010004 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2010年01月07日 17:48

粉砕。

 昨日のブログで、「玉砕した」は使い方を間違っていた。「粉砕した」「こてんぱんにやっつけた」に訂正します。「玉砕する」は自動詞、「粉砕する」が他動詞だったな。
 石神井高校生よ、このブログを読んでいたら落ちるぞ。読むではないぞ。

 臨機豹変、朝礼昼改、質実冒険、一夫多債務の私だ。

 どうも日本語は難しい。って、日本語しか知らないけれど。慶応の国文科に在籍して、2年半でヨコに卒業したが、学校に行ったのは計200日くらいじゃなかったか。その頃、鹿児島から来た男の部屋で、キャベツを食いながら麻雀をしたのが計100日くらいか。他に何をしていたのだろう。何も覚えていない。

 月刊「ニコリスト」の表紙絵を描いて20数年になる。書店向けの「FAXよろしく通信」の『ピクチャー尻取り』絵を描いて数年になる。いたずら描きは好きだ。先日、風呂敷用の絵を数秒で描いた。思いつきまで10秒くらいか。我ながら気に入っている。コピーもなかなかいい。このようにいつも自画自賛。
 こうして日が暮れる。

風呂敷 (おーい尽くす・紺) 風呂敷 (おーい尽くす・紺)


 これから「つ多」へ。営業の話だったか。今年は非常勤社長改め、常勤社長を目指すぞ。分かりましたか、石神井高校生。あ、読んでないか。

#id10010003 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2010年01月06日 19:47

玉砕。

 昨日の麻雀は13回やって、なんと8回トップ。史上初めてのことだ。今年は前厄だがツイているぞ。1年に1回囲む集まり。海千山千のヒゲモジャのトシキ、欲のないホンヤクのトシキ、サンフランシスコからこの日のためだけに来たフクハラッチ、勝たず負けずのジミーの5人で囲み、全員を玉砕した。ああ楽しかった。
 ある趣味があって、それだけでしか会わない面子っていうのはぜいたくな集まりだ。趣味は多い方がいい。ま、今回は競馬仲間でもあるけどね。


 私は年賀状を一切書かないのだが、今年は寒中見舞いとして返事を書いてみよう。
 「先が見えません」と親友から。私も一緒だ。いつのまにか世界哲学がなくなり、倫理も雲散霧消していった。経済が権力になり、つまらない世の中になった。
 しかしこれも世の中。シャレのめせばいい。エネルギーを使うけれど。五感だけでは動きにくくなったが、ま、大したこっちゃない。サイゴは五感だ。暴れましょう。


 酒が抜けない。今夜はあったかい風呂に入って寝よう。と思うのだが、さて。

#id10010002 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2010年01月05日 16:28

雨が降ってもいい天気。

 先月の28日、東京で身内の忘年会が終わったあとの、はしごをしているときに降った雨以来、八日ぶりに降った雨が朝の5時頃に止み、いい天気。
 東京は世界の大都市の中で、恵まれた緯度にある。
 ヒヨドリとメジロのつがいが、交互に冬ミカンの汁を吸っている。


 休み中はずっと東京。全泊イエ。これは何十年ぶりのこと。
 アフリカ人のビッグ・ネーム、ユッスー・ンドゥール(セネガルの歌手)の「リターン・トゥ・ゴリ」と、マイケル・ジャクソンの「ディス・イズ・イット」を観に行ってきた。 2本とも、つくったドキュメンタリー(あたりまえか)で、メリハリがなく面白かった。 2人とも、歌手という肩書きを圧倒的に超えたパフォーマーだった。

 ギャンブルは毎日が日没。競輪の武田豊樹は1兀后覆燭屬鵝砲韮加紂ふーん。


 これから初打ちは麻雀で。朝の顔合わせから飲んじまってるから、すべて役満狙いだあ。私に平和はいらない。

#id10010001 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起
end of entries.