2011年05月31日 17:35

毎日、夢の中。

 不規則正しい生活をおくっている私も、この日曜日だけはきちんと朝に起き、昼は買い物(酒と腐葉土と外れ馬券)をして、そのあとはイエできちんとさまざまなスポーツの好勝負に感動の涙を流していたのであった。
 特にダービーと笹川賞(ボート)とモナコGPは素晴らしかった。


 NYブルックリンに泊まっているときのこと。
 生まれて初めてだと思うが、自殺する夢を見た。今でも赤裸々に覚えている。夜中に目が覚めて、怖くなってしまった。常宿のドンのホテルのベッドだから、環境のせいではない。
 前の晩、濃い仕事の話で飲み、いよいよ決断するときが来たかなってな気分ではあった。

 日本に帰ってきて、夢判断の大家、もえる(飲み屋のパー子軍団の一人。あだ名です)にそのことを言った。
 「じゃあ、調べてみるね」
 後日、彼女からメールがきてびっくりした。とてもいい夢だと言う。なにか自分を変えたいか、脱皮する予兆で、前向きな証拠だと言う。へええ。


 昨日の夜。ニシコクののりと、調布の「倉や」で飲んだ。バカ話一辺倒で、酒がうまい。だいぶ経って、店も静かになった頃、入り口のドアが開き、女の子が一人、奥にいる私たちに笑顔で手を振っているではないか。
 ここは地元。だよなあ? 飲み屋の女の子がここに? なんでここにいることを知っている? 急にアタマがぐるんぐるん。
 ヨコに来た女の子は次女のなつ子(26才)だった。
 部屋着しか見ていないわたくしだったからピンとこなかったのか。飲み屋に娘は連れてこないわたくしだから驚いたのか。飲み屋の女の子という先入観があったのか。
 パッと見て分からない自分が情けなくなった。
 「お帰り」と、のりが声をかけて3人でまただらだら飲み続けるのであった。


 これから「つ多」です。数年ぶりに会う友人と。昔の汚点話をつまみにするか。

#id11050007 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2011年05月30日 13:19

間違い。

 横浜の関内駅で降りた。ホームには「かんない」と書いてある。
 二日酔いの身である私は、その看板の上にマジックで「分」を落書きしたくなった。

 京王線につつじヶ丘という駅がある。ホームの看板は「つつじがおか」。
 また二日酔いの日は「つつじ顔か?」と駅に質問してしまうのであった。


 勘違いとか、筋違いとか、見間違いとかがあって、他者(物でもいい)とのそういう関係性が私は好きだ。違いがあるから付き合う。
 私はクローンに会いたくない。自分が嫌いだから、違う人に学ぶ。学びたい。シャイだから酔っぱらってお会いすることばかり。


 カンさんバッシングもそろそろお開きにすればいいのではないか。
 昨日だか、楽天の社長さんが、「経団連」を抜けたい、という記事を読んだが、いいことだと思う。カンさんは経済を味方にしていない。今の日本の政治家は経済家とタッグマッチを組めない。
 タナカさんと経済家さん、ナカソネさんと経済家さん(土光さんだったか。ウソ覚えです)、と続いてきて、サイゴは「コイズミさんとオクダさん」の歴史で終わっている。
 外交面で見ると顕著。


 勘違いでいいじゃないですか。筋違いでもいいじゃないですか。誰にも間違いはある。 
 ドカンと言うと、「間違いがルールをつくる」と私は考えている。技術者も、文化人も、芸術家もすべてしかり。そう思う。
 胸を張って修正、ごめんをやればいいだけのこと。そうすると、その次の「提案」、「この指止まれ」が必ず出てくる。そんなもんだ。

 ニコリ本誌の場合、毎号必ず「ゴメン、ペコン・コーナー」がある。
 毎号必ずですよ。ン十年間も。ああ。あやまってばかりか。ああ。どうしよう。


 東京は入梅後、最初の快晴です。
 エゴノキの白い花が雨で散り、ヤマボウシの白い花が、緑の葉の上に着物のよう。雨で洗われてひたすらきれい。
 シャクヤクも雨で散り、ボタンのでかさが目を射る。

#id11050006 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2011年05月23日 18:14

社員いろいろ。

 東京に帰ってきたら、あっというまに1週間が過ぎてしまった。
 いつもながらの私の生活に戻った。判で押したような変化のない生活。そう、飲んでは眠り、飲んでは眠り。
 かみさんが顔で言っている。「飲んでは倒れ、飲んでは倒れでしょ。バカ丸出し」

 そんな中、またまたバカが発生した。スポンジ(ニコリ営業新人)が自転車ですっ転んで、足の先を骨折。ギプスのお世話になり、外回りができなくなった。入社1カ月後に故障者リスト。まったくどう思います?


 あ、社員の話で思い出した。NYで。
 マンハッタンの一等地にある、提携先の出版社を訪ねた。
 編集長のピーターと少し重要なミーティングなので、こちら側は5人で。日本からは私とジミー(ニコリ)が揃って。
 そしたら午前中に電話が入って、ピーターは犬が病気なので休みをとったと。
 はあ? 気が抜けてしまった。どうやらNYでは驚くことではないらしい。

 代わりにパトリック(初対面)が加わり、ランチ・ミーティングになった。
 パトリックは自己紹介をしながら、ニコリのパズルの面白さも自分なりにしゃべってくれて、パズル編集チームにも長くいることが分かった。
 そしたらなんと、彼は出版社の前は、映画俳優だったのだ。子役からその道にいたらしい。その映画、知ってるよお。(今は忘れた、すまぬ)
 そんでまた今はバンドを持っていて、ピアノを弾いているという。おいおい。これがNYなのか。
 今はミーティングをしたのかどうかも覚えていないのであった。


 これからすぐそこの「今井」です。仕事半分、酒半分。 

#id11050005 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2011年05月12日 00:33

終わったあ。

 終わったあ。すべてのスケジュール終了。
 15泊の地方巡業、実りあった。
 昨日、ダラスからNYブルックリンに帰ってきました。帰りの飛行機内では一瞬、ガクッときて放電気分。ドッと疲れが出たのだが、NYで待っていたヒロ(36才)、アッキー(2才)と晩飯を食べて、寝たらすっかり元通り。バンコク(タイランド)でゆっくり休みたい、というわがまま欲も消えた。
 人生、「食べる、寝る」で充分ですね。


 ケンタッキーの馬

 シンシナティにいるとき。
 「このオハイオ川の向こうはケンタッキーなんですよ」とエイミーが言った。
 えっ? なんだって? あさってはケンタッキーダービーだよ。
 「そう、チャーチルダウンズ競馬場まではクルマで2時間ですよ」
 ギャアア。行く、行く、ドナピー(マネージャー)。
 「ダメです。あさってはダラスに移動です。仕事です」とドナピー。
 わお。こんな近くまで来て行かれないなんて。
 泣きたくなった。


 テキサスのサンマ

 ダラスでは、ケイコ&スリムのご自宅に呼ばれて晩飯。ケイコがギョーザ、ショーロンポー、クラゲを用意してくれて。スリムが庭でサンマを焼いてくれた。ドナピーが大根をおろして。セロリサラダもうまい。なにもかもサイコーにうまい。血液が流れた。

 スリムはカントリーミュージシャン。バンド・リーダーで、前日にライブを見せてくれて感動ものだった。夜の10時半から20曲以上、ほとんどMCなしのタフさ。素晴らしい。
 あ、スリムは生粋の日本人なのですよ。世界一のスティールギター奏者(私感)。62才。 
 主役のマーク・チェスナッツはなんと、ビルボード1位の歌(カントリー部門)を12曲も持っている男だった。惚れた。

 スリムの地味で内気な性格と、ケイコの人なつっこい、止まらないおしゃべりが対照的で、もう漫才。
 楽しかった。マッサージされたような晩だった。


 今日はアメリカ最終日。のんびりします。明日、日本に帰ります。
 ブルックリンのドンのホーム(ホテル)にて。午前11時半。順調。 

#id11050004 | 出張 | posted by 鍜治真起

2011年05月09日 06:47

昼の集まり、夜の集まり。

 今回のツアーは、学校での「数独パフォーマンス」が中心になっている。
 今日までに小学校から高校まで6つの学校、延べ20コマ以上、持った模様。
 一度にいちばん多かった人数は130人規模。体育館で。
 (しかし明日は350人規模があるというが、ホントか)

 どのクラスも「数独を知っていますか」の先生の質問に9割の生徒が「ハイ」。
 「ジャパニーズパズルであることを知っている人」に、その内の6割が手を挙げる。
 「数独の父は誰か知っている人」に手を挙げる生徒が必ず2,3人いる。抱きしめてあげたくなる。

 それとは別に「夜の集まり」もあって。公式、非公式、秘密、内緒、何を言っているのか。
 昨晩の「桜まつり」(シンシナティ日米協会主催)はチャリティ・イベントとしては、立派なものだった。トヨタ・アメリカの社長さんも来場。
 デトロイトから駆けつけたマツダさんのスピーチは、東北大震災のことについて。主催者5分希望のところを20分しゃべったが、これがまたよかった。受けた。
 私はスペシャルゲストで呼ばれて、英語のスピーチ(えっへん。トシキの台本あり)をして、これがまたよかった。受けた。(事前に飲んでいたから)
 ニコリ本の即売、サインはワインを飲みながらでOK。行列ができた。(パスタの行列と張り合ったくらい)
 気分サイコーなのも、ゴルフ場のクラブハウスを貸し切ったからか。まあゆったり、のんびり。フェアウェイからの風が甘い。軽い。
 楽しかった。主催者のエイミーさん、ありがとう。

 あっと、シンシナティ。待ち合わせの時間だ。チェックアウトします。
 これからダラスに移動して3泊です。今日は7日か8日。分からん。

#id11050003 | 出張 | posted by 鍜治真起

2011年05月07日 00:10

空いている街。

 このホテル(ヒルトン・ネザーランド)は1930年代の建造物だという。エレベーターがガタガタと、容赦なく揺れながら上り下りするので、ちょっと待ってくれ。

 バスタブはアメリカン・スタンダード製で、湯の温度調節にも気を遣わなくてよし。(これはけっこう重要なポイントです)
 バスタブ内で横位置に座り、座禅を組んで10分後。よし、終わり、と立とうとしたら足の関節が突っ込みすぎて、一瞬足が外れなくなった。ああ。


 散歩に出た。視覚障害の女性が長い白い棒を使い、前方を探索するように歩いていた。白い杖よりいいかもしれない。でもNYなら混んでいて使えないだろうなあ。
 歩道に人がいない。空いている街だ。
 私も目をつぶってまっすぐ、28歩、行けた。


 ほうき雲が出ている。NYには空がない。この街には空がある。

 これから高校へ行ってパフォーマンス、2コマか。夜はビッグ・イベントの模様。トヨタ・アメリカの社長さんも来るらしい。よし、英語でスピーチするぞ。いつものように出たとこ勝負だぞ。


 順調。シンシナティ3日目。午前11時。

#id11050002 | 出張 | posted by 鍜治真起

2011年05月06日 10:26

おなかすいた。

 やっとつながったあ。今、シンシナティです。昨日、NYブルックリンから来ました。飛行機で2時間のところ。
 田舎(?)の街だが、オハイオ川がゆったりと流れていて、街並みはサイコー。
 昨日から4回、パフォーマンスをして大盛況。順調。
 明日の夜が大きなイベントらしい。同伴(?)のドナピー(私のカバン持ち)だけが詳細を知っている。


 これから晩飯です。夜の9時半ころ。順調。
 シンシナティのホテルにて。

#id11050001 | 出張 | posted by 鍜治真起
end of entries.