2012年03月28日 16:56

エイトデイズ・ア・ウィーク。

生きてます。喉が枯れてます。しゃべり過ぎか、風邪か。
梅の周りに黄色い花が咲き乱れている。地面に近いところには日向ミズキが。カスタードプリンのような地味な黄色で、花も下を向いていて。頭上に咲く樹の花はサンシュユ。小さな黄色い雲のようになって、後ろの青空が透き通って見える。シュワシュワの黄色はミモザ。自分の緑の葉とでまあ鮮やか。エニシダとレンギョウの黄色もこれからが本番です。

ニッポンゼンコク移動の季節。小学生から大学生まで、社会人以外の連中があっちこっちをふらふら。水道橋駅の改札口で女の子たち3人が「ね、ね、東京だよ、撮ろ、撮ろ」と写メ。東京ドーム最寄り駅の水道橋がねえ。

私ももれずにあっちこっち行ってきた。15、16日は山形の寒河江へ。紡績工場のヒグマちゃん(45才の社長)のバイタリティには一瞬負けた。原点に戻ってメイド・イン・ジャパン、メイド・イン・ヤマガタを誇る彼に元気をもらった。
17日はマングース(郷田さん)が「棋王」を奪取。素晴らしい。ヒマなとき飲もうね。 
どこかで勘九郎の襲名披露を観て。2カ月間、東京での襲名披露は初。40数年間、勘九郎を圧倒的な名代にした親父さんの功績に恥じない役者になりそう。頼もしい。
20日から25日までは東北をぶらぶらしてきた。使った駅は仙台、古川、鳴子温泉、一関、気仙沼だったか。結局、クルマでは石巻から上がっていって、女川、雄勝、北上川、旧北上川など。途中、一回東京に帰って散髪して。気仙沼で志の輔の落語も聴いて。まあ腹がよじれるほど笑い、ボロボロの涙も流して。演し物は「親の顔」と「中村仲蔵」で素晴らしかったよ。

今週はカバン屋さんの息子、ユドウフとどぜうを食べたら、喉が枯れていた。
動いている割には自分は何もしていないのであった。周りの人の方がはるかにピッカピカなのであった。

#id12030002 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2012年03月12日 10:12

フィフス・アヴェニュー。

NY五番街には、またユニクロができてお上りさんの街、浅草か。これでニッポンの洋食屋さんが進出すればカンペキな浅草。4月に行くのが楽しみ。ナポリタンはイタリア系人にラーメンより受けるぞ。

有楽町で有名な500円スパゲティに並んで食べた。みなさん大盛りの注文だが、私は「並み」で充分。この安価大量スパゲティ屋さんはチマタに流行りそう。
先日は荻窪の春木屋(本店の方)でニッポンの中華そばを食べて帰った。
ふだんから蕎麦を食べている私は、最近、麺食らってばかりの模様。


シックスス・センス

最近の夜は、濃い話を2人で、と2人で会うのだが、飲み仲間と「バッタリ」会ったり、「合流」したりで、どの街でもサイゴは4人とか5人になっているのだった。飲む連中の勘は鋭い。彼等に競馬をまかせたい。


セブン・スター

去年の昨日の晩は、三陸で雪が降っていた。東京は星が出ていた。
昨日の昼間は京王閣で、参加競輪選手90名以上と黙祷を捧げた。
昨日の晩は星も出なかった。

#id12030001 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起
end of entries.