2012年06月27日 11:22

水曜そうでしょう。

 今日は水曜日。昨日が火曜日だったのでそうでしょう。
 さっきまで朝の9時半から取材を受けていた。英語オンリーで発信するらしいが、インタビューはすべて日本語だったのでラク。 

 チマタの動きから。
 昨日、消費税増税法案が可決された。そんな中(?)、我が社は2年前から「消費税増税対応」を実践している。ま、簡単に言うと、本の間に挟んでいる「スリップ」に、消費税が上がった場合、6%から15%まで、1%刻みで定価を印刷しているのです。増税案が検討され始めた頃に議論して、そうした。誰にも聞かずに。
 勝手に対応しているので、このやり方が通用するかどうかは分からない。しかし、ない知恵を絞るのが中小企業の役目なので。

 昔、3%消費税が導入されたとき、5%に上がったとき、バーコード印刷が必須になったとき、出版物に明記することで少なからぬ打撃を受けた。そのテツを踏まぬために上記の処置をとっているのだが、さて、どうなることやら。

 準備、用意するのはあたりまえ。問題はその次。先に実践してしまうとそのあと「先走った」とか「3年やったことがムダだった」とかになるのが世の常。しかしそのムダもまた会社の面白さだ。豊かさだ。つまらぬ豊かさだけど。


 先週末は阪神競馬場で宝塚記念を見て、トホホの帰り道だった。
 劇団☆新幹線の「いのうえ歌舞伎」を観て感動し、夏競馬はほどほどにしようと思った。 
 京王閣(調布の競輪場)で来月から、いよいよガールズ・ケイリンが始まる。40数年ぶりの女子競輪だ。楽しみ。なもんで、とりあえず今週末はおとなしくしていよう。

#id12060004 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2012年06月22日 13:20

ゲンコーハン。

 ある日、昼飯時にラジオから「ゲンコーハンでタイホ」のニュースが流れてきた。腹が減っていた。おお、チャーハンではなく「現行飯」っての、食べてみたいのお。
 大物が続々捕まって、あとは小池さんくらいか、有名人は。「おい、小池。出てこい」のコピーは傑作だった。「そうだ、京都 行こう」の次くらい。今のポスターは「おい、小池。そろそろだぞ」と優しい気遣いに変更。徳島警察署の発行(?)だったか。四国は異国。素晴らしい。小池さん、そろそろらしいですよ。しかし全国の小池さんはたまんないよなあ。


 イエのアジサイの花にカナヘビ(トカゲ似)が留まっていた。逃げないのでうれしい。バナナには見向きもしなかった。そうめんもダメだろうなあ。手なづけたい。
 ゲンジロウ(クマンバチ)はまた、薪の中に洞窟を伸ばしている模様。独身だと思っていたが、雄雌、同じカタチらしいので、実はつがいでいるのかもしれない。子どもが100匹も出てきたらうれしいぞ。
 近くの公園でオナガを4羽、数年ぶりに見た。黒い頭に青白っぽい体で、尾がピリッと上を向いて長い。ヒヨドリほどの大きさ。15年くらい前はスズメと争う数だったのに。


 今週もいろんな人と会っている。先週はサイゴ、六本木で飲みすぎしゃべりすぎ、気がついたら朝の6時だった。快晴で吐きそう。8時に築地で待ち合わせがあったので、そのまま直行。いつもの定食屋へ。
 「おはようございます。ビール」
 「あら、初めてですね、ビールなんて」
 「えーとお、単品で今日の魚、半分」
 「そんなのないわよ」
 「んじゃあ、里芋の煮っ転がし、2コ」
 「そんなんじゃお金、取れないじゃないの」
 「やったあ。で、お新香も2切れ」
 「もおお。お母さん、里芋とお新香、小鉢に一緒盛りで。お金、倍漬けで」

 今週末は神戸だったか。アタマがぶっ飛んでしまうから、カラダはぶっ壊れないようにしよう。ニコリのサーバーも一瞬、ぶっ飛んだ。そうだよなあ。私はアルコール依存、ギャンブル依存から、かみさん依存まで8コくらい依存症ではないか。世の中、コンピュータ依存、政治依存にもなっている。しがみつかずにしがらみをうまく泳いでいきたいものです。

#id12060003 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2012年06月12日 11:35

貧乏ゆすり。

昔、といっても3カ月くらい前か。ある田舎町駅前の食堂に入った。お昼過ぎで客は少なく、テーブルは6つくらいにポツンポツン。私が座った向かい側のテーブルには、4人組がいて、みなさん工事現場の作業服を着ていた。雨が降っていたためか、4人組のテーブルにはビール瓶が空き、つまみが多かった。
その内の2人が貧乏ゆすりをしていて、目障りだったので、私は彼等に背を向けるように座る場所を替えた。彼等の背中に座ることになり、話し声が近くなった。
「浜村淳はヒーローやで」
んっ?
「あのラジオは聞いてみ。まあ面白いから。(後略)」
ふーむ。聞きたくなったぞ。どうやらみなさん、関西から東北に来ているらしい。私も一瞬、東京のラジオ番組で面白いのを教えたくなったよ。
私もビールを飲み、ラーメンをすすっていたらあなた、いきなり「ホンビキ」の話になったのですよ。
「ホンビキ、知らんか。手本引きと言ってな。これがまた熱うなるんや。やめられへんで。(後略)」
わああ、後ろのテーブルに行きたいよお。話に参加させてさせて。
手本引きは我が人生でサイコーのギャンブル。シンプルで駆け引き一辺倒。1時間もやろうものならアタマがぐるんぐるん痛くなる。勝っていると天下を取ったような気分になり、負けスパイラルに入ると人間失格、こんな生活、もおおイヤッとなる。

先週末、新橋のバーで夜中の2時頃、マスターに手本引きの札を出してもらって、昔の良き日、いや、悪しき日を懐かしんだのだった。そのときに田舎町の食堂のことが思い出されたのだった。

みなさん、手本引きで賭けてはいけませんよ。あくまでもゲームですよって言ってみた。今週末はまた棒振りが入っているか。

#id12060002 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2012年06月04日 12:08

56回。

先週末は大阪にいた。毎晩うまい酒を飲んだ。以上。ではないな。
大阪商業大学に呼ばれて講演をしてきた。行政関連のシンポジュウムで、ネクタイ姿のみなさんに好き勝手なことをしゃべってきた。1時間起きていてくれてありがとうございました。ギャンブルの話、カジノの話はやっぱり受けますね。

朝6時。梅田(地上)のコンビニで。両手に紙袋、フードをかぶった怪しいおっちゃんが店員をヨコにおき、動きながら指図している。
「このビール5本。あ、そや。つまみ。これ5コ。あれはないんか」
店員はかごに「ハイ、ハイ」と言って、かごは一杯になっていく。
レジでおっちゃんが私の前にいた。支払いをしている。2974円を150秒くらいかけて、釣り銭なく払った。素足にサンダル。
「手があいてないんや。わかるやろ。持ってきてくれ」「ハイ」
おっちゃんと若い店員、2人で外へ出て行った。へええ。追いかけようとすぐあとで外へ出たが、見失った私だった。
東京でこういう光景は見たことがない。さすが大阪(?)、と思った。

なんばの駅ホームで。次の電車は「当駅止め」とあった。新鮮なサイン。
今回、大阪まで新幹線を使い、そのときに「新幹線はつまらん」と、今月発売の「パズル通信ニコリ」編集後記に書いた手前、帰りはなんばから近鉄に乗り、名古屋まで行き、中央本線に乗って塩尻経由で三鷹まで帰ってきたのだった。
中央本線沿線の田んぼは、田植えを終えた頃。どの田んぼも水が張ってきれいだった。おじいさん、おばあさんが仕事をしていた。

急に思い出された。去年の夏、宮城で米をつくっているおじいさんの一言。
「まだ56回しか米をつくったことがないからな」
私の中で、去年ナンバーワンのコメントだ。


イエにはまだゲンジロウ(クマンバチ)がいます。シモツケが紅い花を咲かせました。

#id12060001 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起
end of entries.