2013年02月25日 12:18

ヒマカ。

 あっという間の1週間、ずっとニューヨークにいました。向こうの知人にはほとんど会わず、わざとボーッと過ごした。なんか腑に落ちたこと多々あり。NYが身についたというか。これだけ行っていればね。

 3月後半からIT鉄道カードが全国共通に使えるとか。
 私は前からスイカ(SUICA)をわざと大阪駅や博多駅で通し、はね返されてきたけれど、やっと時代が追いついてくれたのですね。
 北からキタカ、スイカ、パスモ、トイカ、マナカ、イコカ、スゴカ、ピタカ、はやかけん、ニモカのカードが一緒になる。うれしいことです。
 「それで全国の競馬場も使えればねえ」
 「アホカ」
 「プリペイドの電子マネーでしょ」
 「ソウカ」

 4月後半に調布飛行場のターミナルが新装開店になる。キレイな母屋。飛行機も落ちない気分になります。いいことだ。

 NYから帰ってきたら、マンサクの黄色い花が咲き始めていた。
 湯島天神の白梅、紅梅、枝垂れ梅は今が満開。受験生の絵馬が山盛り境内に掛けてあって膨れていて、その願いは叶ったのだろうか。OK? それはよかった。ダメ? キミよ、来年でいい。のんびりいこう。

 春はすぐそこです。東日本、北日本のみんな、もう一踏ん張り。私んちも寒い。

#id13020003 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2013年02月19日 16:17

次は、紙に停車します。

 今ニューヨーク(NYC)です。1996年からこの街に「サイトシーイング」で入っているが、この時期に来たのは初めて。晴天の昼間にマイナス6度。風が痛いいたい。
 あれ? アカデミー賞は決まったの? イギリス・アカデミー賞の結果は見たけれど。

 こっちの地下鉄は暖かいからいい。どの国もそうか。特にNYの地下鉄は格段に安全になり、きれいになり、ハリウッドもきれいな地下鉄では暗黒の舞台設定はつくれないだろう。

 てなところで先週、都営地下鉄のポスターを突然思い出した。
 「次は、紙に停車します」
 わお。なんだって? それは電車型のホッチキスの宣伝だった。都営地下鉄のグッズは毎回気合いが入っているのだが、ここまできたか。いいぞいいぞ。
 細かいところは忘れたが、「一石三鳥」とかで、ホッチキスであり、収納袋(?)があり、マグネットにもなりで、その下の文句がまたいい。
 「ガタン ゴトン カシャッ」

 ポスターはある業界の元気さを示す点で、時代を端的に表すのだが、自社のポスターとはいえ、ここまで和ませてくれるのは久しぶり。その日一日、笑っていたものだった。

 今週のポスター・アカデミー賞は都営地下鉄さんのホッチキスに決定。パチパチ。

 明日はNYCにできたばかりの「数学ミュージアム」に行ってきます。おやすみなさい。
 NYCのホテルにて。

#id13020002 | 出張 | posted by 鍜治真起

2013年02月12日 17:06

ああ面白かった。

 ああ面白かった、マウイ。オアフとはまるで違う島だった。バンコクとシュムリアップ(アンコールワットの町)ほどに違っていた。イナカはいいなあ。小鳥も怠慢で飛ばないのがいい。3000mの山の頂上(摂氏2度)からサンライズを見て、その日に海にジュッと沈むサンセットを見て。言うことなし。
 泳げない私がボディボードで遊んだ。海水がぶ飲み2回。ああ。
 コテージのキッチンで、フライパンでタマネギを焼いたら火災報知器を鳴らしてしまった。まあうるさいこと。油を使わなかった私のせいだ。ああ。

 往復の機内では「アルゴ」「アウトレイジ・ビヨンド」「釣りバカ日誌10」「人生の特等席」を観た。ベン・アフレックでは「ザ・タウン」が好き。クリント・イーストウッドのもそうだが、うまくいかない人生がいい。そうは問屋の卸し金がいい。

 プライベートの海外旅行は久しぶりだ。家族旅行はいつ以来か。まるで覚えていない。サイゴの旅行かも。ニシコクの、のり(40才)がガイドで付き合ってくれて、遊びの密度が濃かった。サンキュー。食事もまいうのマウイだった。

 さて、仕事をしましょう。猛烈に忙しい仕事の合間を縫って、今週末からNYです。
 しかし武田豊樹(競輪)は強い。レースの組み立てが男の中の男。泣けました。

#id13020001 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起
end of entries.