2013年04月28日 23:27

ギャクソウ。

 NYはいい天気です。朝晩が12度、日中が20度を超える快晴続き。ブルックリンの「桜まつり」に呼ばれて4年目。すべて快晴なのは私のイベント人生でも珍しい。方角が合っているのだろう。
 会場がブルックリン植物園なので、桜、木蓮、ラズベリー、レンギョウ、ライラックなどが満開です。20ドルの入場料も地元の人たちには納得できるはず。昨日の土曜日はは大入り満員の様相。
 今日の日曜日はもっと入るでしょう。私のサイン会もニコリ本がなくなりそうなので、昨日は途中で店閉まい。今日の分に取っておきます。

 アメリカはタンポポなどは雑草扱いらしく、除草剤のコマーシャルは、タンポポに除草剤を噴霧して、いっぺんに枯れますよ、と言っている。この植物園も園芸種をきれいに配置して、野草、雑草は駆除。日本の文化と違う。

 三鷹のイエには、出てくるときにニリンソウが一輪咲いていた。木曜日に帰るまで咲いていてくれるだろうか。イエでは野草、雑草を主役にしている。鉢植えからの園芸種は置かないようにしている。

 マンハッタン、ソーホーを歩いていたらでかいポスターに「GYAKUSOU」と書いてあるのでビックリした。でかい写真はランナー。おおう、「逆走」かよ。日本語だよ。面白い。ナイキも大したもんだ。パチパチ。
 私も出展しているくせに売ることしてないもんな、とポスターを見てふと、思った。


 マンハッタンのホテルにて。すがすがしい朝です。久しぶりに今朝だけ二日酔いではありません。

#id13040005 | 出張 | posted by 鍜治真起

2013年04月19日 18:05

フルエとノーイッケツ。

 三鷹から電車に乗って、中野、新宿を通りすぎ、なんだ神田で東京駅。というわけで寝過ごしたのでした。というわけで東京に戻ってきました。今年の春の花は例年より特に色がはっきり出ていて、きれい。つつじの紅が血の色のよう。んでもきれい。

 突然、眠気が襲ってきたり、突然、手が震えたり。これが日常なのでこわい。

 NYでヒロが左手で私にワインを注いでくれた。
 「カジシャチョー、オレの手が震えているのはカジシャチョーの震えと違いますからね。今までアッキー(4才)をずっと抱っこしていたからですよ」

 おとといは西国分寺「花子茶屋」(手打ちそば屋)の30周年記念パーティ。常連たち20人規模で。
 発起人のアサハラ師匠(人生の)が3週間前に脳溢血で倒れたという。ええっ 何だってえ? 72才の鉄人アサハラが? 今ピンピンして飲んでいるではないか。ある駅の階段で転倒、救急車を呼んだが、来たときには意識が戻り、タクシーで帰ったという。へええ。
 アサハラの先輩、75才のサトーさんが言う。
 「カジさんな、オレもな、3カ月前に風呂で倒れてな、救急車で運ばれてな10日間入院してたんじゃ。脳溢血でな」
 はああっ? 今ぐびぐび飲んでんじゃないですか。
 なんだかここでは、脳溢血も風邪をひいたかのような扱いなのであった。不思議に自信がついた宴会であった。

 その宴会で、ムードメーカーのテラちゃん(66才)が一升瓶の底を右手だけでわしづかみして、対面のアサハラのコップに、肘を伸ばしてなみなみと注ぐ。
 「ホラ、カジと違って震えずにこうやって注ぐことができなきゃ。男ってのはね、こうじゃなきゃ」
 つまらぬ自慢が続く。
 こういう先輩たちを見ていると、勘違いでも100才まで生きてしまうんじゃないか、オレ、と思う。
 
 これから「年寄り」ってのは「80才以上の人」と定義づけませんか。

 今週はこんなカンジで飲み続け。昨日はロンドンの丸ちゃん(来日中)とうまい酒。
 来週からまたNYです。

#id13040004 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2013年04月14日 00:18

元気年齢。

 おはようございます。ワシントンDCの朝。快晴。言うことなし。昨日ですべての行事終了。満足度120%(前年対比)。パフォーマンス時間150%(前年対比)。
 特に幼稚園では、30分のコマがあっという間に50分。三四五才のガキども(失礼)を飽きさせなかったのには自信がつきました。
 小学校では45分が終わったのに「もっとお願いします。生徒の目が違うので」と先生に言われて、もう15分。私も学んだ。

 ワシントンDCでは、恒例の「ジャパンボウル」(前年同時期の私のブログ参照)でスペシャル・ゲスト。私だけ6年連続の審査員。えっへん。
 他の方は毎年チェンジ。その中で、北尾まどかさん(推定若い)とも初対面。この彼女がまたびっくりするほど面白い。「どうぶつしょうぎ」を考案して、世界中を飛び回っているのだが、「17才で将棋と出会って、今は将棋に一生捧げます。世界中の人に将棋の面白さを伝えたい」と、でかい声でしゃべる。
 今回も一人で各都市を回っているが、彼女の荷物、なんと100キロ。パフォーマンス用の道具から商品(出版物、製品、カタログなど)まで。まったくブルドーザみたいな人だ。
 彼女とはこれから面白いことができそう。会えてよかった。ダイナマドカさん、次は秋葉原で飲みましょう。


 若いってのはいいことだなあ、とボケっと考えていたら、なんとマスターズ(ゴルフ)に14才の子どもが出ているではないか。わおっ。
 その名はチャンラン・グァン(中国)。日本の新聞ではどういう表記か分からんが、まあすごい少年だ。私は今回も呼ばれなかったので、彼とは会えなかったが、時代はそこまで来ているのか。グァンのコメントも英語でしっかり。チョー負けているぞ、オレ。
 一方でチョー人気者のフレッド・カプルスが素晴らしいゴルフをしていて(2日目現在2位)、彼はなんと54才。どうか無事に72ホールを回って、年寄りを元気づけてください。
 14才と54才。その間の34才がタイガー・ウッズ。そのミラクルさは笑っちゃうほどミラクル。同じ時代に生きててよかった。あと2日間、よろしく。私はヒマなので応援します。
 と言って今年、個人的に応援したいのはブラント・スネデカーとリー・ウェストウッド。
あ、そんなことはどうでもいいですね、ハイ。
 これからNYに帰ります。
 皐月賞はどこ行った?

 ワシントンDCのホテルにて

#id13040003 | 出張 | posted by 鍜治真起

2013年04月08日 17:29

母国語。

 NY3日目か4日目です。ああ寒。いま夜中。今回は久しぶりにブルックリンにあるドンさんのホテルに長居することに。ヒロ(弁護士)とドナピー(プロモーター)夫妻の家にも近いので。彼らと毎日ミーティング。先が見えたり曇ったり。曇っているから楽しい。

 彼らに会うときは愛娘のアッキー(4才)がいて、遠くから私を見つけると「ミッキー」と叫んで走って飛び込んでくる。抱き上げてあげる。来るたびに重くなる。マッキーがいつのまにかミッキーに。ディズニーの勝ちだ。
 「ヒロ、オレとアッキーとどっちが英語うまい?」
 「アッキーでしょ」
 アッキーは3才から地元の幼稚園に入り、徐々に英語を使い始めていた。

 アッキーがハンバーガーを食べながらボソッと一言。
 「オウマイゴ」
 「おいヒロ、今オウ・マイ・ゴッドって言ったの?」
 「そうです。ドナピーがよく使うんで」
 あららら、オレ使えないわ。

 アッキーと手をつないで外を歩く。彼女が興奮して私にしゃべる。
 「ヒロ、今の英語、なんて言ってんの?」
 「ゼンブ日本語ですよ。頼みますよ」
 ヒアリングがおぼつかない。アウェイで緊張しているのか。

 ヒロとドナピーは大学からアメリカに住んで、もう20年以上になる。彼らとは七、八年前からの付き合いで濃い。アッキーはもう、夢を英語で見ているのだろうか。

#id13040002 | 出張 | posted by 鍜治真起

2013年04月01日 11:14

ごあさって?

 今日は楽しい4月1日、ホラ吹きデイ。私は年柄年中ホラ吹き、ウソツキで過ごしているので、周りは誰もひっかからない。淋しいことだ。

 1日の月曜日です。2日の火曜日は「明日」、3日の水曜日は「明後日」になる。東京では4日の木曜日を「やな(やの)あさって」と言う。5日の金曜日を「しあさって」と言う。
 全国的には4日の木曜日を「しあさって」と言い、5日の金曜日を「やなあさって」と言う。
 漢字で書くと4日の木曜日は「明明後日」となる。しかし5日の金曜日を「明明明後日」とは書かない。

 以上、進入、進学で忙しいときに暇つぶしのパズルみたいな話で、落ちもなく勘弁。世の中、共通項ばかりではないですよ。常識なんてないですよ。
 やなあさってからアメリカ出張です。

#id13040001 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起
end of entries.