2013年10月21日 11:34

予期せぬ出来事。

 ホトトギスの渋い淡い紫色の花が満開です。
 深大寺裏の坂道には、雨上がりの水滴よりも小さいキンミズヒキの紅い粒々の花が満開です。「金水引」と書く。夏からずっと、入れ替わり咲いている雑草です。


 ここんとこスケジュールの他に、予期せぬ出来事に毎日遭遇している。その出来事が生まれて初めてのことや、普段出合わないことなので、過去の日々を、毎日思い出せる。10月3日から今日まで、すべて言える。不思議だ。
 10月2日までは、昨日どこで何を食べたのかも翌日覚えていなかったのに。

 先週の昼間、あるサークルで私は新参者なので、自己紹介をした。15分。
 んでそんとき、数独の話はそこそこにして、最近の「予期せぬ出来事」をしゃべった。 
 東京駅の長いエスカレーター(上り)に乗ろうとしたら、上から男の人がごろごろ落ちてきたこと。
 片側3車線の大通りで、ケータイのため、クルマを端に停めたら、ドカーン。真横で追突事故。オレのセイかと思ったよ。
 他にもたくさん。ま、あなたにとっては大したことないと思います。
 15年ぶりに会った72才の先輩に、飲み屋で本気で叱られたり。

 社員旅行での宴会。大座敷でいい雰囲気。そしたらもめ事が始まった。全員が注目し、2人(男と女)が座もわきまえず、言い合いに。
 ええっ、いつオレが出ていこうか。
 嫌々カラオケを強制されたモトちゃん(女性)が舞台に上がり、「電気を消してください」。
 流れてきた曲は「ハッピー・バースデイ」。
 なんでこんな曲?
 つられて歌っていたら、「ハッピーバースデイ ディア カジサン」。
 ハアアアッ?
 私だけ知らない、全員の芝居だった。
 泣けた。一生忘れません。


 世の中、動いているとスケジュールより面白いことが毎日降ってくる。

#id13100002 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2013年10月07日 12:44

セイタカアワダチソウ。

 夏からイエの1本の草がみるみる高く伸びていった。猛暑やゲリラ豪雨などで地面につくかの土下座をしたので、支えをして、姿勢をよくしてあげた。丈は私の身長くらいになっている。
 裏のヨウシュヤマゴボウは夏の異常気象に倒れた。緑の全身が赤紫色までなれなかった。でかい雑草だからまた来年、会えるだろう。

 支えをした草は先々週に黄色い花を咲かせた。憶測通りの雑草だった。

 そのあいだに私は、朝5時頃に酔っぱらって帰宅したそのカラダで自転車に乗り、近くのコンビニまで競馬新聞を買いに行く途中、転んで手首を捻挫してゴルフができない模様。あっちのコンペとこっちのコンペ、ドタキャンしたらゴメン。

 先週は社員旅行で東北を巡ってきた。一関から入り、気仙沼、南三陸、松島、仙台まで。ボランティアガイドの鴻巣さんからのナマの聞き語り(当時の)で、しかも現地にまだ残っている爪痕の真ん前だったので、学ぶこと多かった。

 その荒れた土地にススキとセイダカアワダチソウがすくすくと伸びていた。
 イエで支えたセイタカアワダチソウよりもずっと黄色かった。

 みんなと仙台で別れて、友人のモンちゃん(51才 納豆屋の社長)と2年ぶりに会い、彼が住むくりこま高原駅から近い町で、彼の仲間5人と宴会。まあ楽しかった。
 10年前の白ワインは飴色になっていて、案の定、すえて飲めず、吐き出した。しかしそれも笑い飛ばせるほどくつろいだ席だった。ありがとう。

 東北の田んぼは黄色でした。新わらを積んだ田んぼは茶色でした。今年の作況は悪いらしい。


 行きたいところに行けるだけでうれしい。
 競馬ウマも行きたいところに行けるようになってよかった。

#id13100001 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起
end of entries.