2014年06月16日 07:26

思い出し泣き。

 今朝のふらふらは自転車に乗って。ガツン。タイヤの空気が減っている。前回「空気入れ」を使ったのは冬だったか。
 
 チマタのヒーローはアスリート。チマタのヒロインはアジサイ。みんな平常心で動いている。だから爆発力がある。
 友よ、明日泣け。

 クルマ方面ではトヨタが負けた。
 「来年の24時間のためにこれから364日を戦う」と陣営のコメント。
 みんな期して故郷に帰る。

 ドログバは36才なのかあ。私が生ドログバを見たのは2006年のこと。8番のランパートと10番の彼がチェルシーのホームグラウンドで、レバークーゼンを相手にして素晴らしいパフォーマンスをしていたっけ。鳥肌が立ったのを突然思い出した。

 思い出し笑いがあれば、思い出し泣きもあるんですね。

#id14060002 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起

2014年06月02日 11:15

クラッチ・プレイヤー。

 先々週末の「モノマチ」で、ここニコリ事務所にお越しいただいたみなさま、ありがとう。1階をにわかショップと遊び場にしてよかった。旧い読者にもお会いできて、私は忘れすぎていました、いろんなことを。

 睡蓮、菖蒲がそろそろピークです。路傍には雑草のハルジョオンに混じってヒメジョオンものさばってきた。タフな花は清々しい。ヒルザキツキミソウは夏過ぎまで目を洗ってくれる。

 そんで先週末はこの1打、この一瞬、このコースで興奮しすぎた。
 クラッチ・プレイヤーとは「重大な局面で(常に)大仕事をする人」らしい。ヒロが言っていた。確かにいるよなあ、期待に応えてくれる人、魅力的な人。
 マツヤマ・ヒデキ(ゴルファー)は今後20年、楽しませてくれそう。

 ムクドリは1羽で行動し、地面を突っついてひたすら虫を食べ続けている。肩に力が入っていないワン・アンド・オンリーといったところか。単独行動のところが好き。

 今日、発売の週間「Gallop(ギャロップ)」の巻末連載「馬券の真実」で藤代三郎が私のことを書いてくれています。あ、私は「シマノ」で出ています。競馬の面白さは「馬券」でもなく、「競馬界」でもなく。ただただ自分の元気さを確かめることにあり。
 45年間当たらなくても枯れないぞ、オレ。

#id14060001 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起
end of entries.