2014年09月22日 10:29

天気と自然。

 早朝の自転車散歩。太陽が出て、「いい天気だなあ」とふらふらしながら路上のミソハギ、ムラサキシキブを摘んで。
 それが田舎に行き、太陽が出ると「いい天気だなあ」より、「自然っていいなあ」と独り言になる。同じ太陽なのに印象が変わる。面白い。
 「天気」の表現は人的。同じ自然現象なのにね。

 世の中、大事件も「死」も、雨が降って滑って転んで、から始まることが多いことに気づく。
 雨が降ったから外に出るのはやめとこう、そんで出たらあらびっくり、10年間会っていなかった人間に出会ってしまったり。

 人って、手に負えないところに生きているんですね。不条理を生きているんですかね。

#id14090001 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起
end of entries.