2016年08月16日 11:21

相談。

 今夏もつつがなく終わる模様。今朝の自転車散歩では、ふらふらへクソカズラとミズヒキとフヨウとネコジャラシを採ってきて、イエ内のあっちこっちに挿した。彼等が私にウィンクしているような気がするのです。
 カラダもあっちこっち出歩いているが、その中で高校野球が始まる2週間前からの、NHK全国こども電話科学相談というラジオが面白かった。
 「みそのしんじ 2年 山口県 スイカはくだものだと思っていましたが やさいというのはほんとですか」「かわだけい 中学2年 栃木県 恐竜図鑑に恐竜じゃないのがのっているのはなぜですか」などすべての質問がサイコーだった。
 先生がしどろもどろに応えているのがまたいい。上記は解説しやすい方。3才、4才の珍問はときどき哲学的対処が必要になる。そうすると禅問答になるので大人なら済むが、こどもはこども。
 「わかりません」
 あのね、マイさんがいま立っていられるのはね。
 「わかりません」
 生放送の緊張感が伝わり、子どもは引かない、大人は次のこどもにいきたい、マイは引かない、わかりません、ああおもしろい。NHKだからできる間延びの余裕。

 昔から相談コーナーは好きだった。雑誌でもラジオでも。週刊誌では開高健、あ、あと忘れた。深夜ラジオでは森繁久弥から始まって黒田征太郎。ニッポン放送の午前は美輪明宏。TBSラジオの子どもなんでも相談はピカイチだった。回答者が全員、ユーモアに溢れていた。大人も子どもも心が和んだ。TBSのサイゴは「リアル」として続けて終わった。これも学んだ。

 私は相談するより、相談される方だった。ノリで即答、喝破する方だったから結局はウソをついていたんだと思う。楽天家のガキだからま、ホラ吹きだったのかも知れない。
安請け合いもガンガンしていた。だからしょっちゅう詰んでいた。痛い目にあったことも多々。


 関係ないけど、最近、タで始まる名前の人を覚えられないことに気づいた。竹村さん、ごめんね、ずっと谷村さんと言っていたよ、1年間。谷村さんは西村さんのような気がしていた。あ、西村さんと飲まなければいけないのだった。
 どなたか、タで始まる人について相談に乗ってくれませんか。

#id16080001 | 雑ネタ | posted by 鍜治真起
end of entries.